マツモト 3型
マツモト 3型 マツモト 3型マツモト 3型マツモト 3型
マツモト 3型マツモト 3型
  • R品
  • マツモト 3型

  • 価格はお問い合わせください
  • 日本ピアノ史の黎明期からのメーカーの松本ピアノは、1892年に松本新吉氏が創業し、紆余曲折の歴史を辿りながらも実に3世代に亘って2007年まで作り続けられました。外装に大変手の込んだ彫刻が施されたこのピアノは3型と呼ばれたモデルで、大正時代に当時の月島工場(後に焼失)で製造されたものと思われ、まだ黎明期にあった日本のピアノ製造の歴史を物語る上で大変貴重な一台です。




  • このピアノ、マツモト3型は高さ131cmあり、アップライトピアノとしては大型で、鍵盤は85鍵で、白鍵はアクリル、黒鍵は黒檀が使用され、内部・外装共に修理されています。内部機構などはすでに現代ピアノとしてのアクション機構が完成された時代であり、現代と殆ど変わりません。その音色は味わい深く、外装のパネルや脚部に豪華な彫刻が施された芸術品で、当時の職人の高い技術がしのばれます。


  • 商品詳細
    • サイズ
    • 131
    • 年代
    • 1910年代頃
    • ペダル
    • 2P
    • 全面彫刻
    • 展示
    • 有り (展示店舗:高崎本店)
  • ローン支払いシュミレーション
    • 検討中

Information

page top