プレイエル No.3
プレイエル No.3 プレイエル No.3プレイエル No.3プレイエル No.3
プレイエル No.3プレイエル No.3プレイエル No.3プレイエル No.3
  • Youtube動画
  • R品
  • プレイエル No.3

  • SOLD OUT
  • フランス往年の三大ピアノの一つに数えられるプレイエルは、ピアノの歴史のみならず、音楽史にも影響を与える、重要なメーカーであり、ハイドンの弟子だった作曲家イグナッツ・プレイエルによって1807年に創業しました。やがてその後継となった2代目カミーユの時代に事業が飛躍的に発展します。プレイエルを愛用した歴史的な音楽家には、ショパン、グリーグ、ドビュッシー、コルトー、プ-ランク等枚挙に暇がありません。このピアノは1910年に製造されたモデルNo,3と呼ばれ、奥行204cmと中型のサイズにあたり、象牙・黒檀の88鍵です。このピアノは、プレイエルを愛用したドビュッシーと同時代であり、”ベル・エポック”と呼ばれたフランス文化の最盛期に製造された事が特筆されます。このピアノは、パリにてプレイエル社に縁を持つ、フランス有数のピアノ工房にて伝統的な工法にて完全オーバーホールされており、とりわけ外装のフレンチ・ウォルナット材を寄木細工にして贅沢に仕上げられ、云わば“美術品”の域までに仕上げられ、その音色は最高級の香水をふり撒くかのごとく、弾く人、聴く人の心を瞬時に捕えてしまう程の魅力があります。このような最上質のフランスピアノが入荷する極めて少ない絶好の機会です。お探しの方は、この機会をぜひお見逃しなく!!
  • 商品詳細
    • サイズ:奥行
    • 204
    • 年代
    • 1910
    • 製造国
    • フランス
    • ペダル
    • 2P
    • 外装仕上げ
    • フレンチウォルナット寄木
    • 展示
    • 有り (展示店舗:高崎店)
  • ローン支払いシュミレーション
    • 検討中

Information

page top