お客様のお声
box
東京都八王子市 ピアニスト松本あすか様
東京都八王子市 ピアニスト松本あすか様
ついに運命の一台と出会ってしまいました。

ピアノ屋さん巡りがすっかり趣味になっていた近年。ピアノプラザさんにも何度かお邪魔し、普段の仕事場やホールでもなかなか出逢えないような珍しいピアノたちと沢山遊ばせてもらっていました。

新旧色々、国も様々!まるでピアノ遊園地!特に1900年代前半のピアノの独特の音色に惹かれ、当時のピアニスト全盛期は皆こういった楽器の響きで演奏していたのだな、、と思うと、とても羨ましい気持ちになりました。まさかそれを自分が「買う」なんてことは想像もしておらず。

今回はどんな新しいピアノが入っているだろうー?とワクワクしながら立ち寄った5月、ついに運命の一台と出逢ってしまいました。理屈ではなく、「私この子、好き!」と。帰宅後もどうしても気になって仕方ありません。

結局2週間のうちに東京から高崎に2回通い、お茶を飲んで会話をするようなデート(試弾)を重ねてから、プロポーズ(お買い上げ)をしました。今は、仕事が終わると真っ先に帰宅して弾いて遊ぶという、新婚生活を満喫しています。

このNYスタインウェイの好きなところはなんといっても、音色。そして、ちゃんと個性があるのだけれど、奏者を服従させてしまうようなものではなく、こちらが正しくイメージして弾くと、期待以上の効果を持って応えてくれるが、いい加減な態度をとると、そのことも冷静に気付かせてくれるようなところ(笑)。

東京都八王子市 ピアニスト松本あすか様

1936年製なのですが、耳を使わず指だけで叩いて弾いてもこの時代の楽器の響きの良さが出せないので、「耳」のみで弾く位の気持ちになります。最高の先生です。

ピアニストにとって、楽器選びというのは他の楽器奏者と少し違う面があるのかもしれません。というのも、本番で演奏するときは、たいてい現地のピアノと「初めまして」。そこをふまえた上で自宅用にどんなピアノを選ぶかは、皆違うと思うのですが、ピアノを買うに至るまでの過程で、色々な楽器を弾き比べること自体、貴重な耳の訓練、経験になると感じました。

自分の人生で初めて自分で選んで買ったこのピアノの音色と毎日触れながら、ますます自分だけの音色を探し続けていけたらと思っています。

丁寧にアドバイスを下さり、色々な面で相談に乗って下さったため、本当に安心して購入することができました。買ってからも何度でも遊びに行きたい「ピアノプラザ」です!

box

← 「お客様のお声」一覧ページへ戻る

page top